オフィシャルブログ

ブログアーカイブ

紫外線の恐怖がやって来る・・・

みなさま、暑い日が続きますが如何お過ごしでしょうか?
私は水分補給に炭酸水が手放せません。毎日2.5Lくらいは飲んでしまいます。

そんな時に事務所で涼みながらネットサーフィン、もちろん仕事に関するものを検索してます(^^♪ をしているとちょっと気になる記事を発見してしまいました。

 

なんと、車のUVカットガラスは経年劣化をし、
劣化により紫外線を遮断する能力が下がる。
つまり、車が古くなるとガラスを通り抜けてくる紫外線の量がふえる。

と、いう記事です。

 

まず、車のガラスの紫外線カット率はどれ位なのかというと、グリーンガラス(何も対策されていないいわゆる素通しのガラス)でもUVを70%はカットしてくれます。

ガラスの種類 カット率
通常のフロントガラス 約80%以上
UVカット機能付フロントガラス 約99%
スーパーUVカットガラス 約99%
UVカットガラス 約90%
プライバシーガラス 約80~90%
グリーンガラス 約70%

まあ、30%もUVが車内に入ってくれば普通に日焼けししてしまいますが・・・
ちなみに、室内にいても蛍光灯の光で日焼けしてしまう「蛍光灯焼け」という言葉もあるくらいなので、UV99%カットでも日焼けの可能性はあるんですけどね。

 

さて、普通のUVカットガラスが劣化してカット率が下がってきていたなら、お肌に何の対策もせずに車を運転していると日焼けしてしまうかも。

 

みなさんのお車の状態はどうでしょうか?
紫外線の強さで色が変わるカードストラップがネットで簡単に買えますので車内で試してみてはいかがでしょう。

 

カードの色が変わった方、車内の紫外線を減らしたいとお考えの方にはUVカットウインドフィルムがおススメです。
今はフロントガラスにも施工可能なUVカットウインドフィルムも販売されています。気になる方はお問い合わせください。UVだけじゃなくIR(赤外線)もカットできますよ。

 

フロントガラスとフロントドアガラスは可視光線の透過率が70%以上でなければならないと法律で決まっているので普通のウインドフィルムでは車検に通りません。

 

夏季休暇のご案内

8月の定休日及び夏季休暇の日程をご案内いたします。

2日(火)・3日(水)・・・定休日

10(水)より17(水)・・・夏季休暇

24日(水)・・・定休日

その他の日は通常通りの営業です。

尚、部品の注文に関しましては、5日(金)16時までの注文が夏季休暇前に納品できる最終になりますのでご了承ください。(部品会社及び陸送便がお休みです)

ご迷惑をおかけしますがお願いいたします。

 

夏休みに車でお出かけする予定がある方、お出かけ前に遠乗り点検をお勧めします。

8月5日(金)までお出かけ点検キャンペーン
冷却水・エンジンオイル・ブレーキフルード・ベルト類・タイヤ・バッテリーなどなど
10項目・21か所の点検をキャンペーン価格 2,200円(税込)で実施いたします。
所要時間は約30分、ご利用には事前予約と当日のご来店をお願いします。

お出かけ前にドラレコ・ETCの取り付けはいかがですか?
今ならまだ間に合いますよ。

 

プッシュ式エンジンスターターを取り付けました。

コムエンタープライズ(CEP)のブッシュ式エンジンスターター ソニックスタートの取り付けを行いました。

取付した車両はホンダの アクティバン 平成16年式
少し古いお車ですが、まだまだ乗り続けたいとのことで、最近の車のようにボタンでエンジンを掛けたいとの意向でCEPのソニックスタートを取り付けました。

同製品は昨年の11月にダイハツのハイゼットトラックにスマートキーのスマートロックマンとセットで取り付けて以来の約半年ぶりの作業です。

作業の大まかな流れは、

ステアリングコラムカバーを外しイグニッションの配線5本にソニックスタートの配線を接続する

ソニックスタートのブレーキ検知線を車両のブレーキスイッチ配線か分岐接続する
ソニックスタート駆動用の電源を車両の常時電源線、アクセサリー線から分岐接続する

スタートボタンを使いやすい位置に取り付けする
アース配線をしてソニックスタート本体を車両に固定する

各配線を運転に支障がないように養生し、取り外した部品を元通りにして完成

 

順調にいけば2~3時間くらいで終わる(車両のセキュリティーの関係で書いていない作業も少しあります)と高を括っていたのですが、大きな落とし穴にはまり6時間かかってしまいました。

 

その落とし穴とは、イグニッションの配線がイグニッションキーのスイッチ基盤に直付けになっていて外すことが出来ず、サクサクっと終わるつもりのイグニッション配線が、ヒューズボックス付近の狭いスペースでの作業に。しかも基板から外せない(配線を切ってしまってもよいのですがこの先復元することが必要になった時に戻せない)ので、配線の途中の被覆を剥いて半田付けで結線しなければなりません。

しかも、普段は0.2sqとか0.5sqといった細い線しか半田付けしないので、小回りの利くガス式の小型の半田ごてしか持っていなくてイグニッション線のような太い線には熱量が足らず太刀打ちできず、いつまでやっても半田が溶けませんでした。

泣く泣く、近くのホームセンターに100Wクラスの半田ごてを買いに(タイムロスの半分はここ)行きました。
ハンドルとシートの間の狭いスペースに無理な体勢での半田付けで腰は痛いし腕は攣りそうになるし・・・

 

しかし、取り付けが終わってみれば、車に乗り込みボタン1つでエンジン始動。
とっても快適です。

 

仕事で使う乗り降りの回数の多い、軽トラ・軽バンにこそスマートキーとセットでボタン式エンジンスターターが便利です。

 

”キーを取り出さずロックの開閉とエンジンスタートができる”

仕事の効率も爆上がりですよ

 

部品の手配も取り付けもお任せください。

 

ハイゼット ジャンボ

昨年12月に入庫してきた当社の社用車のダイハツ ハイゼット ジャンボが試乗していただける状態になりました。

ハイゼットジャンボの詳細は
ジャンボエクストラ 4WD A/T オフビートカーキメタリック
エアコン パワステ パワーウインドウ リモコンキー

社外用品で15インチアルミホイールとスマートエントリー&プッシュ式エンジンスタートが取り付けてあります。オーディオはまだ付いていなくて穴あき状態ですicon_cry.gif

ぜひ見て触っていただきたいのはスマートエントリー&プッシュ式エンジンスタート。
乗用車では当たり前になりつつあるのですが商用車ではまだまだ普及が進んでいない装備です。
今回取り付けたのはCEPのソニックスタート4&スマートキーセット。
専用リモコンをカバンやポケットに入れておけば、ロック/アンロック、エンジンスタート/ストップができます。さらに軽トラには付いていない盗難防止機能も追加されます。

軽トラックには無駄なように見えますが、働くクルマ軽トラにこそ必須の装備だと思います。
現場で必要な道具や資材は今まで通り荷台に置き、財布や貴重品などは社内に置いておけば、資材や道具を両手に持って車から離れても自動でドアがロックされてセキュリティーがセットされるので安心して作業に集中できます。

現場で作業する方の多くは、いちいちカギを出したりしまったりするのが面倒でドアのカギは開けっぱなし、キーも挿しっぱなしという状態です。

現場で代金を受け取った時なんか車内に置いてセキュリティが聞いていれば不安も減りますよね。

そんな訳で軽トラにCEPのソニックスタート4&スマートキーセットがおススメです!

後付けのドアロックモーターやその他オプションの利用で、古い軽トラでもほとんどの場合は取り付け可能です。

興味のある方はCEPのホームページで確認いただくか当店にお問い合わせください。

 

今年最初のイチ押しはソニックスタート4&スマートキーセットです!!

寒波襲来!!

寒波襲来です。

天城峠やバサラ峠あたりは雪が積もっているようです。

お車の方は積雪と路面凍結にご注意ください。

峠の積雪はライブカメラhttp://snowlive.pref.shizuoka.jp/で確認できます。

 

雨、雪は今晩も降り続きそうですので山間部へのお出かけは控えた方がよさそうですね。

市街地付近でも橋の上や川の近くは路面温度が下がりやすく路面が凍結しやすいので注意してください。

また、お車でお出かけの際にはスタッドレスタイヤ、タイヤチェーンはもちろん必須です。

雨、雪が上がった後は、ウインドウォッシャー液の量と濃度にも注意してくださいね。
前を走っている車の泥のはね上げでフロントガラスが汚れやすい状況になります。走行中にフロントガラスが汚れたらウォッシャー液を使うと思いますが、ウォッシャー液の濃度が指定よりも低いと、外気温が低い時に走行中にウォッシャー液を噴出するとガラス表面でウォッシャー液が凍結してしまうことがあります。急に前が見えなくなり大変危険です。

寒い日にフロントガラスが汚れたときは安全な場所に車を止めてウォッシャー液を使いましょう。
※指定通りの濃度でウォッシャー液を使用している場合でも状況によっては凍結する場合があるので注意してください。

 

あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとう御座います。今年も宜しくお願い申し上げます。

当社は、本日より通常営業いたします。

今年もお客様のカーライフが幸せなものになるよう社員一同頑張ってまいります。

新春初売り!! 特選中古車 WEB先行案内

トヨタ クラウン
アスリート Gパッケージ
ホワイトパール

年式 :平成16年4月
車検 :令和5年4月29日
排気量:3,000cc
走行 :137,000Km

ワンオーナー 現状渡し

さすがクラウン豪華装備です。
ナビ・ETC・革シート・アルミホイール・フルオートエアコン・スマートキー・シートヒーター・リアサンシェード・ドライブレコーダー(前後常時録画)などなど
さらになんと、CD/MDプレーヤーが付いています。

 

新春初売り 特別価格

びっくり!icon_eek.gificon_eek.gificon_eek.gif 8.8万円(名変諸費用別途8.8万円:総額176,000円)

これまた縁起の良い 八並びです。安すぎてすいませんicon_wink.gif

新春初売り!! 特選中古車 WEB先行案内

Honda N-WGN カスタム SSパッケージ

2019年7月登録 車検R4/7/24まで
シャイニンググレーメタリック
走行13,900Km、修復歴無し
ナビ・バックモニター・安心パッケージ・アルミホイール・スマートキー他

ワンオーナーで走行も少なく、装備充実、程度良好です。

 

新春初売り(1月6日~9日)特別🤣乗り出し😍価格

 

なんと、超お買い得!

末広がりの 八八万円(税込)

 

受付開始は1月6日から。早い者勝ちです。

 

☆新着ニュース☆ 人気の「N-BOX」がイヤーモデルチェンジして発売

Hondaは12月17日、人気の「N-BOX」を一部改良して発売されました。

主な変更点は
電子制御パーキングブレーキを全タイプに標準装備
ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)の機能強化
など

新たに搭載された電子制御パーキングブレーキは操作性の向上だけではなく、ニーズの高いオートブレーキホールド機能も採用され、安全性能も向上しています。

ACCはHondaSENSING(ホンダセンシング)の高速走行時の前車追従機能に、渋滞時ののろのろ運転や停車・発進にも追従できるように機能強化が図られました。

 

一番売れてる軽自動車、N-BOXが機能強化でさらに魅力がました。

 

また、N-BOX誕生10周年を機に、N-シリーズ共通の新ブランド「N STYLE+(エヌスタイルプラス)」 がスタートします。その第1弾として「N-BOX Custom STYLE+ BLACK(スタイルプラスブラック)が同時発売されました。こちらも魅力的な1台です。

 

Hondaサイト N-BOXニュース

 

車の冬支度 その1、バッテリー

先生も走る師走です。

何かとあわただしくなってきましたが、 車の冬支度はお済ですか?

本格的な冬を迎える前にチェックしておきたいことは

1.バッテリー
2.エンジンオイル
3.冷却水
4.エアコン
5.タイヤ

上記の5点は必ずチェックしておきたい最低限のところです。

 

まずは、その1.バッテリー

冬のトラブルで一番多いのがバッテリー上がりです。

バッテリーは充電・放電を繰り返すと、貯めておける 電気の 量が新

品の状態に比べて少しずつ少なくなって いきます。 また、気温が低

くなると、バッテリーから取り出せる 電気の 量が少なくなってしま

います。

急に冷え込んだ朝にエンジン がかからないのは 蓄えられる電気の量と、

取り出せる電気の 量の 知らも減ってきているからです。

2年以上使っている バッテリーは充電容量のチェック しましょう。

 

簡単なチェック方法はバッテリーの電圧を測る方法。

エンジンを切った状態で、バッテリーの端子間の電圧を 測り、 12.5Vで

ギリギリOK。 毎日、車を使っていて12.5V未満なら バッテリーの寿命と

考えられます。

いつエンジンをかけることができなくなってもおかしくありません。

本格的な寒さが来 る前にバッテリーの交換を考えましょう。

バッテリー電圧の測定がに不安が有ったり、できない場合 は 当店にご来

店ください。

専用テスターで短時間で測定い たします。測定結果はレシート にプリン

トしてお渡ししま す。 無理にバッテリー交換をお勧 めすることは致しま

せんので安心してご来店ください。

 

こちらもチェック!